子育ての科学

子育てに関する情報の中で、どこまでが科学的に解明されているのかを考えます。講師の専門領域から、子育てに関するテーマで講演をしていただきます。

第6回 子育ての科学(マテリアル工学)

第6回 子育ての科学(マテリアル工学)

今回は、東京大学工学部の秋元文氏を講師にお迎えします。
前半は、専門分野であるマテリアル工学の研究についての話を、身近なものを例にとりながら説明していただきます。
後半は、マテリアル工学や子育てについて、講師と参加者で自由に対話をします。一見、どの様な関連があるのかわかりにくいテーマではありますが、多様な観点から子育てを考えることで新たな気づきを共有していきます。

また、今回は子ども部屋を設け、「おむつ」を使ったワークショップもご用意しました。
マテリアル工学の技術がどの様に使われているのかを、ぜひ体験してください!

大人の方のみのご参加も可能です。

日時
2014年8月30日(土) 10:30-12:00
会場
湯島地域活動センター
東京都文京区本郷7-1-2
講師
秋元文
対象
どなたでも参加可
参加費
大人 500円、未就学児 200円、子ども 500円(ワークショップ付き)

講師プロフィール

秋元文(あきもとあや)

東京大学工学部マテリアル工学科助教。博士(薬学)。研究テーマは、再生医療の実現に向けたスマートソフトマテリアルの創製。機能性高分子を用いて細胞培養材料や細胞分離材料などを開発する研究を行っている。また、プライベートでは2歳の男の子の母親でもある。

申し込み

現在、参加受付中。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お子様のご参加(必須)
 あり なし

お子様同伴の方は、人数と年齢をご記入ください。

質問・要望などがありましたら、ご記入ください。

第5回 子育ての科学(天文学)

第5回 子育ての科学(天文学)

今回は、国立天文台チリ観測所助教・教育広報主任の平松正顕氏を講師にお迎えします。
前半は、専門分野から星の誕生の話や、先生が携わってこられたチリのアルマ望遠鏡についてのお話をしていただきます。
後半は、講師と参加者の対話によって、天文学と子育てがどの様に関わるのかの可能性を模索していきます。 また、宇宙や星に関する素朴な疑問を宇宙シミュレーションソフト「Mitaka」を使って解説もしていただきます。

お子様から宇宙のことを聞かれたけれど、うまく説明できなかった経験がある方、宇宙について専門家の話を聞いてみたい方、日常から離れて宇宙に思いをはせたい方、どなたでも参加可能です。(お子様連れも歓迎です。)

宇宙の話から、子育てを考えてみませんか?

※本企画は、2月に延期をさせていただいた天文学と子育てと同様の内容です。

日時
2014年5月17日(土) 10:30-12:00
会場
湯島地域活動センター
東京都文京区本郷7-1-2
講師
平松正顕
対象
どなたでも参加可
参加費
無料

講師プロフィール

平松正顕(ひらまつまさあき)

国立天文台チリ観測所助教・教育広報主任。博士(理学)。
研究テーマは星の誕生。太陽のような星がどのようなプロセスで誕生してくるかを、望遠鏡による観測をもとに研究している。またチリに完成したアルマ望遠鏡の広報担当として、科学館や学校などさまざまな場所で講演活動を行っている。

申し込み

受付を終了致しました。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お子様のご参加(必須)
 あり なし

お子様同伴の方は、人数と年齢をご記入ください。

質問・要望などがありましたら、ご記入ください。

第4回 子育ての科学(食と子育て)

第4回 子育ての科学(食と子育て)

食べ物の好き嫌いとは何か?

私たちは食べ物を口に入れると味を感じ、「おいしい」とか「そうでもない」とかを判断しています。どのような味が好みであるかは、人によって大きく異なっています。また同じ人間でも、成長に伴って食の嗜好が変化することもあり、それまで食べなかったものを突然、好きになったりもします。このような食べ物の好き嫌いがなぜ生じ、なぜ変化するのかといったことについて、少しずつ明らかになってきました。このレクチャーでは三坂巧先生をお招きし、なぜ私たちが味を感じることができるのかを学びながら、「食べ物の好き嫌い」について改めて考えてみましょう。

日時
2014年4月12日(土) 10:30-12:15
会場
湯島地域活動センター
東京都文京区本郷7-1-2
講師
三坂 巧氏 (東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)
対象
どなたでも参加可(男女不問)
参加費
無料

申し込み

本イベントは終了しました。

第3回 子育ての科学(哲学)

第3回 子育ての科学(哲学)

「まなび」をめぐる哲学対話

子育てにとって「まなび」は大きなテーマです。こどもはいろんなことを学びながら大きくなっていきます。それは親にとって、喜びであるとともに悩みでもあります。しかし、そうした体験を通して、実は親のほうが多くのことを学んでいるのかもしれません。今回は、そんな子育てにおける「まなび」をめぐって「哲学対話」をしてみましょう。
「哲学対話」では、誰もが自由に安心して話すことができます。難しい知識など必要とせず、それぞれが自分の経験から出発し、みずから言葉で語り、おたがいの話に耳を傾ける――それだけで私たちは共に思考を深めていきます。子育てについて語ることは、それじたいとても深くて楽しい哲学的体験になるでしょう。

日時
2014年3月29日(土) 10:15-12:15
会場
湯島地域活動センター
東京都文京区本郷7-1-2
講師
梶谷真司氏 (東京大学大学院総合文化研究科准教授)
対象
どなたでも参加可(男女不問)
参加費
無料

申し込み

本イベントは終了しました。

第2回 子育ての科学(脳科学と子育て)

第2回 子育ての科学(脳科学と子育て)

お母さんのわが子に対する愛情(母性愛)とは何か?

母性愛、それは生きている私たちにとってきわめて本質的なものですが、ことばでクリアに説明するのはとても難しいと思います。この問いかけに対して、私たちは、脳機能イメージングという方法を使ってお母さんたちの脳を詳細に調べてみることにしました。そこから見えてきたのは、脳の言語で表現された「母性愛」ですが、それは意外にもとてもシンプルなものでした。このレクチャーでは、脳科学から見えてきた「母性愛」や「母性行動」の巧妙な仕組みや深い意味についてお話をしたいと思います。

日時
2014年1月29日(水) 14:00-16:00
会場
湯島地域活動センター
東京都文京区本郷7-1-2
講師
菊池吉晃氏 (首都大学東京教授(医学博士・工学博士))
対象
どなたでも参加可(男女不問)
参加費
無料

申し込み

本イベントは終了しました。

第1回 子育ての科学(気象)

第1回 子育ての科学(気象)

子供のなぜ?何?にこたえるのに困ったことはありませんか?

空はなぜ青いの?なぜ雨が降るの?
曇ってどうしてできるの?

本質を突いてくる子供の質問をはぐらかさずにこたえられるように、Peek projectでは、気象予報士であるサニーエンジェルスさん達をお迎えした初のコラボ企画、さいえんすママカフェを開催します。

ママカフェと名前は付いていますが、男女問わず、子供のいるいない問わず、子供に聞かれる立場の人を対象としております。
もちろん子連れOKです。

日時:2014.1.16 (木) 14:30-16:30
参加費用:無料
場所:湯島地域活動センター
    東京都文京区本郷7-1-2
    文京総合体育館内

https://docs.google.com/forms/d/1JPqePOJBVqWWvUXF9JUHvWemsqLjyasVuSPrU4OD6-g/viewform

第0回 子育ての科学(哲学)

第0回 子育ての科学(哲学)

「第1回 子育ての科学」イベントのお知らせ

“自然な子育てとは何か?”をテーマに子育てを改めて考えてみませんか。

育児中や妊娠中の方や、プロジェクトに興味をもって下さった方、ぜひご参加下さい。
(定員があるため、先着順となります)

イベントの詳細は以下のURLにアクセスしてご覧下さい。

参加をご希望される方は、フォーマットに必要事項をご記入下さい。
3日以内に返信が無い場合は、お手数ですがpeek@acamon.jpまでご連絡下さい。

https://docs.google.com/forms/d/1nidN6_3dK_4BSzEuTp0Q7LqB8V1LpI2IB_RvZ5OlfhA/viewform